妙好人

第85回 鍋嶋証子さん 上

熊本市の証子ちゃんです。同市の本願寺派蓮光寺で生まれ、2022年に39才になりました。学生時代、華光会館に下宿していたお父さんの厚東若栄先生は、食事中も仏法の話しかしないような方でした。小学6年から華光会の子ども大会に参加するようになります...
妙好人

第84回 吉田晃子さん 下

華光会で求道して20年経過していましたが、令和2年11月の華光大会で、奈良在住の北島登美子さんから「私の信心とはちがう」と言われます。自分でもそう思え、薄紙一枚はがれていないような気がします。 令和3年3月に増井信先生に「このままで本当にい...
妙好人

第83回 吉田晃子さん 上

兵庫県豊岡市日高町にお住まいの吉田晃子さんです。日高町の江原は70年ほど前、増井悟朗先生が布教に行かれ、念仏の火が燃えさかったところです。お姉さん、叔母(和田つや子さん)から、30代の頃から仏法を勧められていました。 吉田さんは看護師で通算...
妙好人

第82回 植田明美さん

小中高と関西育ちですが、東京生活50年で関西なまりが全くない植田明美さんです。お母さんの植田ときゑさんからはズッと仏法を勧められていました。ときゑさんが亡くなった1年後の、今から7年前にガンを患います。治療のために自営のお店を閉め、一切の仕...
妙好人

第81回 吉井瑠璃子さん

高槻市在住で、令和4年4月からご主人のお寺(浄土真宗本願寺派)の富山県に引越の予定です。増井悟朗先生のお孫さんになります。浅野聞子さんの次女です。 小学生の頃から、華光会の子ども大会、正月の修正会に参加していました。名古屋で生まれ育ちました...
妙好人

第80回 薄千恵さん 下

何をやっても苦しく、心がスッキリしません。一人でシクシク泣いている自分の姿が見えます。子ども、ご主人もいるのに苦しい。そんななか、39才の時に、生後数ヶ月のお子さんを連れて、華光会館の「壮年の集い」に参加します。 座談で山下和夫さんから「何...
妙好人

第79回 薄千恵さん 上

東京都立川市在住の薄さんです。前回の根岸さんの妹さんになります。小学3年時に、お母さんが乳ガンを宣告され、お父さんは肝硬変を患います。お父さんは曹洞宗系の駒澤大学時代に座禅を組みに、奈良のお寺に行っていたそうです。東京のビハーラ(末期患者に...
妙好人

第78回 根岸良輔さん 下

平成11年の永代経の3日間で、松岡宗純先生から何度も、阿弥陀様のことを聞かせて頂きます。それでも「体験が欲しい」という根岸さんに、「まだ何かできるとおもっているの?、納得するような根岸君でないことを阿弥陀様はご存知でその上で、そのままでいい...
妙好人

第77回 根岸良輔さん 上

根岸さんは、東北大学大学院を修了後、栃木県で県立高校の数学の先生をしています。2021年は年男で8月で48才になります。中学3年の時にお母さんが乳ガンを患い、10年間の闘病後、お亡くなりになります。 その間、お父さんは、肝硬変を患い、家族の...
妙好人

第76回 杉浦恵子さん 下

息子さんから親が獲信すれば聴くと言われ、まずは自分からと思います。華光会にご縁があってから1年程経過した頃から、周りから獲信者扱いされるようになっていました。恵子さん自身はいい加減なことを言わないでと反発します。 しかし、お聖教を読むとわか...