未分類

第43回 上杉賢子さん 下

お姉さんが出産となりお母さんが1ヶ月家に不在でした。1人住まいとなり寂しくなります。そういう時に高山での法座に参加します。 お仏壇の前に大きな声で20分くらい念仏が出て、息ができないくらいです。「信心を得たんや!」と思い、仏青のメーリングリ...
未分類

第42回 上杉賢子さん 上

大阪府豊中市の上杉喜子さん、通称ヨッピです。曾祖父が横田慶哉先生の導きにより信を得ていたそうです。曾祖父から祖母、母と引き継がれ、年少の頃はお饅頭欲しさに、お母さんの聞法に付いていっていました。 ヨッピが高一のとき、親が離婚し、お姉さんは「...
未分類

第41回 広実智子さん

広島県広島市の広実智子さんです。2018年夏は、妹さんの岩城明子さんと姉妹揃って、うちの家庭法座に参加してくれました。 おばあちゃんが熱心な真宗門徒で、毎月、在家の先生を招いて家庭法座をしていました。ところが智子さんが20才のときにお亡くな...
未分類

第40回 大山拓也さん

千葉県柏市の大山拓也さん、2018年で42才です。昨年の北海道聞法旅行では奥さんの位枝さんと参加していました。手をつないで観光しており、仲の良さに感心しました。結婚14年目になります。 日大1年生の時にS会に縁があり、14年間在籍していまし...
未分類

第39回 古澤カツエさん

新潟県十日町市の古澤カツエさんです。カツエさんのお母さんが、新潟の本屋さんで伊藤康善先生の『仏敵』を見つけ、どうしても伊藤先生に会いたいと京都まで行ったそうです。 興正会館に泊まり、聞かせてもらうまでは新潟に帰らないつもりでした。その1回の...
未分類

第38回 中村寛さん

東京都調布市の中村寛さん、2018年現在、68才です。防水・内装工事の家業を引き継ぎ、社長業をやっていました。52才のときに母親が79才で亡くなります。浄土真宗の檀家でしたので、お寺で親鸞聖人の教えを聞きますが、救われません。教えを聞かせて...
未分類

第37回 下入佐隆博さん 下

「永代経」から日常生活に戻っても、日々が空しいという気持ちはなくなりません。ただ、聞きたいという気持ちが強くなります。通勤の行き帰りにも念仏を称えていました。勧められたことは何でもやろうと思います。 半年後の華光大会での御満座の増井悟朗先生...
未分類

第36回 下入佐隆博さん 上

神奈川県の下入佐さんです。出身は鹿児島市で、巨人の定岡、サッカーの遠藤保仁選手で有名な鹿児島実業高校が母校です。昭和39年生まれです。日本有数のメーカー工場で、エンジニアをしてます。20代後半にS会で3年程聴聞していました。後生の問題は未解...
未分類

第35回 浦田鈴香さん 下

金山先生の仏教勉強会に毎月参加していると、スゴイ!だんだん阿弥陀様が指さして自分のことを言っている、思ってくれていることを感じだします。阿弥陀様は応援してくれていると、ルンルン気分で目からは涙を流しながら、自転車で帰っていました。その当時、...
未分類

第34回 浦田鈴香さん 上

福岡県福岡市のすずさんです。出身は福岡市西区の玄界島で、2005年3月の福岡県西方沖地震では、家屋の約7割が全半壊となり最大の被災地でした。すずさんは現在、福岡市で企業の支店経理・総務の仕事に就いています。 お母さんは神棚・仏壇に毎朝参る信...